法人番号3700150057015
© 1950 - 2021 松山市公民館連絡協議会

Area view ブロック紹介

生石公民館

  • 地区人口

    18612 (2019年4月 18639人)
  • 地区世帯数

    7726世帯 (2019年4月 7978世帯)
  • 男女分布

    8830
    9782
    (2019年4月 男8801人女9838人)
  • 館長
    田中務
所在地 〒791-8036
松山市高岡町860-67
Googleマップで表示
電話番号 089-971-2975(TEL・FAX兼用)
E-Mail 0521@city.matsuyama.ehime.jp
設置年月日 1953年4月1日
施設概要

鉄筋コンクリート建て2階 998.0㎡

駐車場

一般8台、障害者用1台
満車で利用できない場合がありますので、ご了承ください。

1階部分

大会議室:約200人収容可
事務室
談話室:8畳 約10人使用可
中会議室:30畳 約50人使用可
コミュニティルーム:約40人収容可
調理室:約20人使用可

2階部分

研修室:約80人使用可
図書室:約30人使用可

図書蔵書数 約15,000冊(H30.1末現在)
地域の特色

生石地区は、松山市の西部、瀬戸内海に面した位置にあり、自然と緑豊かな垣生山を中心に、伊予節で有名な吉田挿桃を初め、生石八幡神杜・金毘羅神社等、数多くの史跡が残っている。かつては、大根・ラッキョ・さつまいも等の野菜栽培が主な産業の田舎でした。戦後は、(株)帝人を初め次々と企業が進出し、旧軍滑走賂は松山空港となり、周辺の整備事業も進み、国際化へ向って愛媛の空の玄関として大きく変わってきている。このように、「古きをたづね末来へはばたく生石の里」をスローガンとして、新しいものと古いものとの調和のとれたまちづくりに励んでいる。

一覧に戻る