法人番号3700150057015
© 1950 - 2021 松山市公民館連絡協議会

Area view ブロック紹介

五明公民館

  • 地区人口

    613 (2019年4月 543人)
  • 地区世帯数

    189世帯 (2019年4月 163世帯)
  • 男女分布

    284
    329
    (2019年4月 男255人女288人)
  • 館長
    天野 武
所在地 〒799-2648
松山市菅沢町甲247-1
Googleマップで表示
電話番号 089-977-6152
E-Mail 0103@city.matsuyama.ehime.jp
設置年月日 1952年4月1日
施設概要

鉄筋コンクリート建て2階 676.44㎡
(木造建築・自然環境にやさしい省エネ対策の
太陽光発電設備・障害者にやさしいつくり)

駐車場

一般4台 障害者用1台
満車で利用できない場合がありますので、ご了承ください。

1階部分

会議室(洋室):10畳 約30人収容可
事務室:8畳 約10人使用可
調理室:調理台3台
大会議室:30畳 約100人収容可

2階部分

会議室(和室):20畳 約60人収容可
図書室

図書蔵書数 約6,330冊(H30.1末現在)
地域の特色

昭和30年に松山市に合併した五明地区は、市内中心より北東へ直線距離で8.6kmに位置し、標高302mの中山間地域で自然に恵まれ緑の豊富さは抜群のところです。花崗岩土壌と昼夜の温度差がある立地条件を生かし、ぶどう栽培に古くから取り組んでおり、糖度が高く、風味や着色も良好な高原ぶどうが有名です。非常に濃厚な甘みがあり、現在では『松山農林水産物ブランド』の認定を受けたニューピオーネが多く栽培されています。また、明治中期の古くから伊予万歳などの芸能文化の振興を盛んに行い、昭和9年には「すみれ会」が東京遠征し高く評価されるなど素晴らしい実績を残しています。地区内には源氏ホタルが自然発生する「五明川」が流れており、地域が一体となって「ふるさとの自然と文化の継承」に努めています。

一覧に戻る